Tokyo Spidering exhibition setting up!

アートバイト講評団による東京クローラ展の設置の様子。月に一度あつまって講評会をしていただけあって、「こうしてみたら?」「こういうのはどう?」などお互い率直に意見をいいながらの設置です。 ワークショップやアーティストの滞在日などの情報は、Time Out 東京にわかりやすく載っていますがここにも記載。http://www.timeout.jp/ja/tokyo/event/9975 ワークショップ・イベント(無料) 10月19日(土)13時00分〜、 HAGISOの歩く記憶 (Arthur Huang) 10月20日(日)13時00分〜、 落書きからキャラクター創造しよう (Lori Ono) 10月20日(日)18時00分〜、 東京クローラレセプションパーティー 10月24日(木)13時00分〜、アーティストと一緒にかぎ針編みしよう(Deanna Koubou) 10月25日(金)18時30分〜、10月のアートバイト講評団会合 (Arthur Huang) ※要予約(artbytecritique@gmail.com)、15名まで、自身の作品を持参。 10月26日(土)13時00分〜、HAGISOの歩く記憶 (Arthur Huang) 10月27日(日)13時00分〜、落書きからキャラクター創造しよう (Lori Ono) クラークソン瑠璃の在廊日は、10月25日(金)ほぼ終日おります。 Setting up the […]

Read Article →

Interview of Ruri Clarkson インタビュー

                aaa   Q1 東京クローラのインスピレーションは?What was your inspiration for the Tokyo Spidering Show at Hagiso?  私は、社会的な圧力や「言葉」が個人の内面に与える影響に興味があります。例えば「母性」という言葉は、「子供のために犠牲をいとわず、愛情をそそぐ女特有の性質」といったように一般的に浸透している言葉です。しかし母性という言葉は、科学的な用語ではなく、明治時代の富国強兵の時代に「人作り」を促すため、日本政府が流布させた言葉です。母性やそれにまつわる固定観念は近現代の日本の母密着カルチャーの中でくすぶっています。 Q2 Where did you grow up? 生い立ちを聞かせてください。 親に連れられ引っ越しが多い子供時代でした。日本以外の3つの国に住んだことがあります。 I moved […]

Read Article →